「うちの親の離婚を人にばらした」 激怒した女子小学生が友達を殺害

「親の話を広められ、いじめの標的になった」と語った児童。被害者は亡くなり、釈明もできない。

社会

2020/01/05 18:20

泣く小学生女子
(kiankhoon/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

子供たちにとり、家族に関する良からぬ噂を流されることはとりわけつらいこと。このほどあまりにもひどい事件が小学生のあいだで起き死亡者が出たが、それもやはり秘密をばらされた児童が恨みを募らせての犯行であった。



 

■知れ渡った秘密

小学校の女子児童が様々な悪口や噂を流す、または友人間の秘密をばらすことはよくあるが、韓国で暮らすある少女も、同じ小学校に通う女子児童が自分の秘密を友達に暴露してしまったことに、ひどく腹を立てていた。

それは少女の両親が離婚したという話で、少女は多くの友達に悲しい話を知られてしまったこと、また信じていた友人に裏切られたことに、ひどく動揺してしまった。


関連記事:離婚が成立して安堵するも… 元夫の友人から「まさかの発言」が

 

■いじめに発展した騒動

両親に関する話が一気に広がったため、少女は口が軽い友人に激怒。しかも話が広まったことを機に、少女は一部の児童たちから「お前の親、離婚したんだって?」などと、いじめられるようになってしまったという。

秘密をばらされ悲しい思いをしたうえに意地悪までされ始めた少女は、自分を裏切った友人を恨むように。ついには強い殺意まで抱くようになっていったという。

次ページ
■友人をめった刺しに

この記事の画像(1枚)