キャッチボールをしたことがある? 最多は10・50代男性

キャッチボールをしたことがある人はどれくらいいるのだろうか。

スポーツ

2020/01/06 10:00

キャッチボール
(Donald Miralle/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

野球の基本動作のひとつ、キャッチボール。試合前、肩慣らしやウォーミングアップとして行われている。

バットがなくとも、また柔らかいボールならグローブがなくともできるため、小さい頃にやったことがある人もいるのでは。実際にどれくらいいるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■多くの人に浸透

しらべぇ編集部が、全国の10~60代の男女1733名を対象に調査したところ、全体の64.7%が「キャッチボールをしたことがある」と回答した。

キャッチボールの調査

身近なスポーツとして、多くの人々に浸透しているのだろう。なお、男女別では男性72.5%、女性57.9%。男性のほうが野球に慣れていると言えそうだ。


関連記事:お金もかからないから? 10代男性の8割が休日は家でゴロゴロしていると判明

 

■10・50代男性が最多

さらに、年代別に見ると、10・50代男性が8割近く。

キャッチボールの調査

10代であればスポーツとして、50代の間では手頃な健康維持管理のために取り入れているのかもしれない。


■年収別では…

年収別で見ると、高年収につれて高い割合となっている。取引先との接待などで行う人が多いのだろうか。

キャッチボールの調査

また、子供と行う人もいるのかもしれない。その際、道具を揃えようとお金がかかる場合もあるため、お金があるほど子供との余暇にも回せるのだろう。

・合わせて読みたい→モノマネできる人を尊敬する? 年代別では10代女性が最多

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10~60代の男女1,733名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)