パート先でママ友とまさかの遭遇 信じられない一言に「見下された」と怒り

パート先でママ友と遭遇。その後、「時給はいくらなの?」とマウンティングされて悔しい思いをする。

話題

2020/01/06 06:45

ソファに座る女性
(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

何気ない日常会話で、「マウンティングされた!」と気づいてイラッとした経験はないだろうか。このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。



 

■パート先でママ友に遭遇

ファミレスでパートをしている投稿者の女性。ある日、ホールで働いていたところ、子供が通っている学校のママ友と出会ってしまい、両者とも驚き。

後日、そのママ友と会う機会があったのだが、ママ友のひとりから「時給どれくらいなの?」と聞かれ、投稿者はそのまま答えたという。


関連記事:子供の同級生ママが有名ブロガーだった… 「書かれていた内容」に不安

 

■ママ友2人からマウント

すると、ママ友は「立ち仕事で時給これだけなの? 私は事務系でこれぐらいなのに。足がパンパンになりそう」と言われてしまい、別のママ友にも「大変そうね、私じゃできないわよ」と笑いながらマウントをとられてしまったたようだ。

ふたりのママ友からバカにされた投稿者は、「見下された」と非常に悔しい思いをしたという。


■ママ友付き合いは難しい?

「子供を人質にとられている」との思いから苦しいママ友付き合いをしている女性も少なくないだろう。しらべぇ編集部が全国20〜60代の子供がいる女性327名に調査したところ、6割が「ママ友付き合いが苦手」と回答している。

ママ友

マウントをとられて悔しい思いをした投稿者だが、同じことをしてしまってはそのママ友と同じ。必要最低限のコミュニケーションにとどめて、なるべく距離をとることを考えたい。

・合わせて読みたい→森下悠里、超ミニ衣装でママ友ランチ会へ 「いや、お母さん…」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年2月9日~2018年2月13日
対象:全国20代~60代の子供がいる女性327名 (有効回答数)