河本準一、娘からの置き手紙に書かれた内容に困惑 「してやられましたわ」

河本準一がブログで、娘からもらった置き手紙のことをつづった。

エンタメ

2020/01/07 06:45

河本準一

お笑いコンビ・次長課長の河本準一が5日にブログを更新。娘から置き手紙をもらったことをつづった。



 

■帰宅すると娘からの置き手紙

所要を済ませ、帰宅した河本の目に飛び込んできたのは、娘からの置き手紙。「ちち おたんじょうび おめでとう」と誕生日を祝うメッセージが書かれていた。

河本は4月7日生まれ。「お、お誕生日おめでとう!? あれ? 今は1月だよな?」と困惑を隠しきれない。「娘には大変失礼ですが、なんのメッセージかもわからないので、思わず、『は?』と声に出してしまいました」。


関連記事:河本準一、M−1で期待の2組明かす 審査員できない理由に「優しすぎ」の声も

 

■「うらもみてね」

手紙には「うらもみてね」とあり、そのとおりにめくって裏を見ると「は?」と河本自身が声に出していた言葉がそのまま載っていた。「ガチでやられた!」と引っかかったことに悔しさをにじませる河本。

「もう、わかっているのですよ! あたしがなにをいうか」「してやられましたわ」と締めくくった。


■手紙を書く人の割合は…

娘からのトラップ手紙。思わず苦笑してしまった人がコメント欄で相次いでいる。なお手紙についてはこんな調査がある。

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査を実施したところ、「今でも手紙を書くことがある」と答えた人は、全体で23.8%だった。

今でも手紙を書くことがあるグラフ

芸人の子供だけあり、笑いをとるセンスはすでに磨かれていそうだ。

・合わせて読みたい→河本準一、島田紳助氏のスゴすぎる記憶力明かす 「脳の作り方違う」と視聴者唖然

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)