現役JKグラドル・早坂美咲 「水着より恥ずかしかった衣装」が意外すぎる

グラドル・早坂美咲が最新イメージDVD『もうすぐ、春ですね。』をリリースした。

グラビア

2020/01/07 09:20

早坂美咲

眩しい笑顔と引き締まったボディが魅力のグラドル・早坂美咲が、最新イメージDVD『もうすぐ、春ですね。』をリリース。なにやら、自信作とのことなので作品の見どころを本人に聞いてきた。


画像をもっと見る
 

 

■ロケは沖縄で実施

本作が何本目のDVD? と質問が飛ぶと「16…か17?」と枚数を思い出せない程の作品をリリースしてきた彼女。本作は昨年の11月に沖縄で撮影してきたという。

早坂美咲

ロケの思い出を尋ねると「沖縄はいつ行っても楽しいんです。今回もすごい日焼けするほど太陽が照ってて、全然寒くなかったですね!」と嬉しそうに振り返る。


関連記事:恵比寿マスカッツ石岡真衣 今年の目標は「見せられるものはすべて出していこうと」

 

■最も恥ずかしかったシーンは…

早坂美咲

本作はストーリーなどはなく、チャプターごとにシチュエーションが変わるタイプの作品になっている。

海辺のシーンは風が強かったそうでもっとも苦労したという。一方で、畳の部屋で短パンになるシーンでは「和な感じがして緊張しました」と水着よりも恥ずかしく感じたのだとか。

なお、もっとも色っぽい感じに仕上がっているシーンを聞くと、スクール水着を挙げた。作品全体を通しフレッシュで楽しげな雰囲気ではあるものの、そのシーンは「笑わない顔とか、大人っぽいイメージになってるんじゃないかな」と教えてくれた。


■卒業後は芸能の道へ

今作を100点満点で自己採点してもらった所、「え〜100点で!」と悩みつつも答えてくれた。

早坂美咲

今回のリリースイベントで制服を着ている理由は、「高校生活も残り少ないので、制服を着れる機会も少ないから」とのこと。

ちなみに、卒業後は芸能の道に進むそうで「ライブに出ていったりとか、個人としても様々な活動をやったりとか」と少しずつ活動の方向を決めていくそうだ。

・合わせて読みたい→天使めう、黒髪から鮮やかな髪色になった理由 「作品のために…」

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

この記事の画像(6枚)