『スッキリ』番組冒頭のダンスに視聴者騒然 「放送事故かと思った」

『スッキリ』香取慎吾たち「新しい地図」との対決に負けた加藤浩次。番組冒頭でダンスを披露し、驚きの声があがっている。

エンタメ

2020/01/08 13:30

加藤浩次

8日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)でMCの加藤浩次、ハリセンボンの近藤春菜水卜麻美アナウンサーがダンスを披露。その出来栄えに驚きの声があがっている。



 

■番組冒頭でダンス披露

7日に「新しい地図」の香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎らとパラリンピック競技種目で対決した加藤たち『スッキリ』メンバー。対決に敗れた罰ゲームとして、加藤たちは8日の番組冒頭で香取の最新アルバムの楽曲を踊った。

近藤、水卜アナは比較的踊れているものの、センターにいる加藤はたどたどしい動き。それでもなんとか踊り終えると、「イエーイ!」とハイタッチをして誰よりも喜んでいた。


関連記事:『スッキリ』水卜麻美アナ、罰ゲームの練習直前の姿が「かわいすぎ」

 

■香取がまさかの生登場

ダンスを振り返った水卜アナは「手が震えた」「思ってたのと全然違う…」とコメントし、加藤も「忘年会よりひどいわ」と自虐する。

その後、電話で生出演して感想を述べた香取だったが、「こんな朝はやくから…『スッキリ』でこんなオープニング初めて見ました」とコメントして、スマホを片手にスタジオへまさかのサプライズ登場。

想定外の登場にスタジオが騒然とし、水卜アナは「(練習を)やった甲斐があった。本当にありがとうございます!」「びっくりした、すごい!」と喜びをあらわにした。

次ページ
■「放送事故かと思った」と驚き