原宿でコーヒーと“ちゃんこ”? 陸奥部屋のレシピを期間限定提供

前頭十七枚目・霧馬山と陸奥部屋親方がネスカフェ原宿に登場。

グルメ

2020/01/08 15:20

霧馬山

おしゃれな空間でゆったりコーヒーを楽しめる、東京・ネスカフェ原宿。宇治抹茶カフェAIだみつおカフェなど、イベントもおしゃれなものが多い。

そんなネスカフェ原宿で、なぜか「ちゃんこ鍋」を提供し始めるというのだ。コーヒーとちゃんこ鍋…?


画像をもっと見る

 

■なかなか食べられない部屋の味

気になるちゃんこ鍋は、横綱・鶴竜や前頭十七枚目・霧馬山らが所属する陸奥部屋とコラボ。

陸奥親方

「ちゃんこは毎日食べてる。場所以外はお昼、場所中は夜。毎日食べると飽きそうだが、2、3日食べないと食べたくなる」と話す陸奥親方。さらに「部屋のちゃんこはお店より、ちょっと味が濃いめ。メインは野菜だからいっぱい食べても太らないし、お肉も豚肉と鶏肉。みなさんが食べる機会はあまりないと思うので、とにかく食べてみて欲しい」とにっこり。

霧馬山も、このちゃんこが大好きだとか。実際に腕をふるっている霧丸は「こだわりは薄口醤油と味噌のブレンド。あんまり味噌と醤油を掛け合わせることは少ないですが、僕が開発しました」と自信を見せる。

ちゃんこ鍋

部屋で食べているちゃんこ鍋が取材陣に振る舞われたが、これが本当に美味しい! 長ネギ、白菜、大根、人参、しめじ、えのき、豚肉がたっぷり入っており、いくらでも食べられそう。味が濃いめな分、白いご飯が欲しくなる…。


関連記事:「眠れなくなるどころか寝坊するほどよく眠れる」 沖縄限定コーヒーが魔性だった

 

■コーヒーとセットで提供

実際にネスカフェ原宿で販売されるのは、部屋の味をベースにしつつ健康を意識したもの。器が変わるだけで一気におしゃれに。

ちゃんこ鍋

ポリフェノールが豊富に含まれる10種類以上の食材を使った、からだにうれしいメニューになっているそう。もちろんコーヒーも1杯セットになっており、美味しくお腹を満たした後はゆったりコーヒーブレイクも可能。

ちゃんことコーヒーが、意外に合うことにもびっくり。


■霧馬山が勝つと半額

1月12日から初日が始まる大相撲初場所で新入幕を果たす霧馬山。

霧馬山

この日、コーヒーを手に微笑む絵柄の化粧回しを贈られ、「素晴らしいです、すごい嬉しいです」と喜んでいた。

ちゃんこ鍋セットの提供は1月26日(日)まで。霧馬山が白星を挙げた翌日は、税込1000円のちゃんこ鍋セットが半額(税込500円)で提供されるとか。ちゃんこを食べつつ応援したい!

・合わせて読みたい→椎名桔平、付き人だったアキラ100%と再会 「大したものデス」と優しい言葉も

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(10枚)