やしろ優、手術受けたことを報告 「疲れ切ってしまって…」

やしろ優が、入院し手術を受けたことを報告。初めての全身麻酔や術後の状況について明かした

エンタメ

2020/01/08 16:00

お笑いタレントのやしろ優(32)が、8日に自身のインスタグラムを更新。無事に手術を終えたことを報告した。



 

■親知らず抜歯のため入院

親知らずの抜歯のため、今月6日から入院していたやしろ。今回が初めての入院とあって、SNSでは不安な様子をうかがわせていた。

7日午前に手術が行われたようで、「昨日無事! 親知らず抜歯手術終わりましたぁ!」とファンに向けて報告。SNSに寄せられたファンからの応援のメッセージに勇気づけられたようだ。

しかしながら、「#初めての点滴 #初めての抜歯 #初めての入院 #初めての手術 #初めての全身麻酔
で、疲れ切ってしまって、、、」と手術後は体力が回復するまでに時間を要したよう。

投稿には、入院着にあご部分を固定するためのギプスのようなものを付けたやしろの写真も添えられており、まだ手術の影響が残っている様子ではあるものの、安堵したような穏やかな表情が印象的だ。


関連記事:千原せいじ、手術終了を笑顔で報告 ベッドから動けず励ましの声

 

■「ゆっくり休んで」労いの声

入院・手術前の不安な気持ちを明かしていたこともあり、手術無事終了の報告に多くのファンが安堵した様子。投稿のコメント欄には「無事に終わって良かった! ゆっくり休んでね」「大変な1日でしたね、早くキズが回復しますように」など、温かいコメントが書き込まれている。

一方、「全身麻酔で親知らずの手術って初めて聞きました」という驚きの声や、「私もついさっき親知らず抜きました…これから痛いと思いますが一緒に頑張りましょう…」と励ましの声も寄せられている。


■手術経験者の割合は…

今回が生まれて初めての手術となったやしろ。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,732名を対象に「手術経験者」の割合を調査したところ、「手術を受けたことがある」と回答した人は全体で約4割という結果に。

手術

親知らずの抜歯後は腫れや痛みがしばらく残ってしまう場合もあり、術後の経過が順調であることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→がん患者が手術室で炎上 大やけどを負って死亡する大惨事に

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1732名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)