「ジェットコースターに乗れなくなり…」 年を取って臆病になったと思った瞬間

若い頃にはなんともなかったものが、年を重ねると苦手になることがある。加齢とともに、臆病になってしまうのだろうか。

ライフ

2020/01/09 11:00

疲れる男性
(taa22/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

若い頃には怖くなかったものが、年を取ってから苦手になることがある。人は年を重ねるにつれて、臆病になっていくのかも。



 

■「年を取ってから臆病に」4割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、「自分の性格について」の調査を実施。

年を取ってから臆病になった気がするグラフ

「年を取ってから臆病になった気がする」と答えた人は、全体で42.3%だった。


関連記事:些細なことで怒ってしまう女性多数 年を取って丸くなるケースも

 

■絶叫マシンに乗れなくなった

性年代別では、多くの世代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

年を取ってから臆病になった気がする性年代別グラフ

大人になってから、絶叫マシンに乗れなくなった人もいる。

「中学や高校のときには、なんとかジェットコースターに乗れていた。それなのに今は怖くて、たとえ一人で待つことになっても乗らない。若い頃よりも、恐怖心が強まっているんだろうな」(20代・女性)

次ページ
■結婚して慎重に

この記事の画像(2枚)