加藤紗里「なんの効果もない」とアンチを挑発 過激な形の舌ピアスも

タレントの加藤紗里がインスタグラムで自身のアンチに対し「ディスられても紗里にはなんの効果もない」と発言し話題に

オトナ

2020/01/10 17:20

タレントの加藤紗里(29)が、自身の公式インスタグラムを更新。挑発的な「4文字ワード」の舌ピアスをつけた写真を公開し、反響を呼んでいる。



 

 

■挑発的な形の舌ピアス

9日に加藤がインスタグラムにアップしたのは、舌を出して「舌ピアス」を見せつけている顔写真。ピアスは「F〇CK」という過激な単語の形をしており、一見すると挑発行為にも思われる1枚。

投稿には「やっぱり紗里はディスってくれるたくさんのみんなと少しの応援してくれる人のおかげ! 大好きだよん」というコメントが綴られており、前半だけ読むと感謝のメッセージと思われる内容。

しかし続いて「でもね、ほんとの紗里をわかってくれてる周りの人以外に会ったこともない人たちにディスられても紗里にはなんの効果もないことはそろそろわかってね」という言葉も記されており、舌ピアスの文字を虫眼鏡で読むように即す文章も添えられている。


関連記事:加藤紗里、キャビア11缶を爆食い 塩分摂り過ぎを心配する声も

 

■「冷静に綺麗だと思う」ファンも

自身に対して否定的なコメントをする「アンチ」に対し、「ディスっても無駄」とも読み取れる投稿をした加藤。

公式インスタグラムのプロフィール欄にも「紗里のことディスるのは構わないけど調教出来るとは思わないで欲しい」という言葉が見受けられるが、やはり否定的なコメントは気になるもよう。

コメント欄には肯定的な書き込み中心に表示されており、「冷静に綺麗だと思う!」「さりちゃん大好き」「これからも頑張っていきましょー 自分の思う道を進むべし! ですね」といった声には加藤本人から「いいね」の返信も寄せられていた。

次ページ
■「ミニオン」にキスマークをつけた?

この記事の画像(1枚)