すべてを知りたい… 10代女性の5割が恋人を束縛してしまう気持ちに共感か

若年層女性は特に恋人を束縛していたい傾向があるようだが…

男女

2020/01/11 20:00

束縛
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋人ができると、常に連絡を取り合いたがったり相手の携帯をチェックしたりするなど、好きすぎるあまり行動のすべてを把握していたいと感じる人もいるのではないだろうか。

なかには束縛されるのが好きだという人もいるようだが、恋人を監視し自由を奪うような付き合いかたは、長く続かないのではないだろうか。


画像をもっと見る

 

■4割が束縛を理解か

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,733名を対象に調査したところ、「恋人を束縛してしまう気持ちは理解できる」と回答した人は、全体の38.7%であった。

束縛気持ちわかる

なお、男性35.4%、女性41.4%と、女性のほうが束縛したくなってしまう気持ちに共感している人が多いようだ。


関連記事:彼氏の束縛に怯えている女性 その内容に「上手に別れないと…」

 

■若年層女性は束縛?

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

束縛気持ち

もっとも割合が高かったのは、10代女性で54.9%。20代女性が46.7%、30代女性が44.9%で続き、若年層女性の割合が高い傾向があるようだ。一方男性は、もっとも割合が高かったのは50代で42.9%で若年層の割合が低いのが特徴的だ。

束縛してしまう人のなかには、自分に自信がなく恋人と釣り合いが取れていないと感じている人もいるようだ。10代の女性は恋愛経験が浅く不安を感じやすいのだろうか、恋人を束縛してしまう気持ちが理解できる人が多いのかもしれない。


■自由業が突出の傾向も

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

束縛気持ち

もっとも割合が高かったのは、自由業で53.8%と突出。続く会社経営者の42.3%と比べても11ポイント差が開いており、もっとも割合が低かった公務員の27.7%とは26ポイントも差がついている。

フリーランスとして活動していることも多い自由業の人は、会社に勤務している恋人だった場合、仕事時間がズレてしまうこともあり、すれ違いが発生することもあるのかもしれない。恋人と連絡がつかない時間を不安に感じているのだろうか。

・合わせて読みたい→同族嫌悪かも… 若年層は特に「苦手な人は自分に似ている」?

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代の男女1733名 (有効回答数)

この記事の画像(4枚)