心の中で自分を応援するときがある? 電車の中の腹痛で自分にエールを…

つらいときには、誰かに慰めてほしいものだ。しかしそのような相手がいない場合、自分で応援することもあるだろう。

ライフ

2020/01/11 11:00

応援
(monzenmachi/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人生では、つらいことが訪れることもある。そんなときには誰かに慰めてほしくもなるが、都合よく自分の味方をしてくれる相手がいない人も多いだろう。



 

■6割以上が「心の中で自分を応援」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,798名を対象に、「応援について」の調査を実施。

心の中で自分を応援するときがあるグラフ

「心の中で自分を応援するときがある」と答えた人は、全体で62.4%と高い割合になっている。


関連記事:「こうするべき…」 20・30代女性は自分の価値観を人に押し付けてしまいがち?

 

■女性は自分を応援する

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性が多くなっているのが印象的である。

心の中で自分を応援するときがある性年代別グラフ

主に仕事に関することで、自分を応援することが多いようだ。

「私が自分を応援するのは、主に仕事関係のことが多いかな。締め切りに間に合うか不安なときは、『大丈夫だから』と無理にでも自分を励ます言葉を心の中でかける。


人間関係で悩んだときには『一人じゃないよ』と、自分を慰めることもある。くだらないと思う人もいるだろうけど、心が折れそうな自分を奮起させるには有効な手段だと思う」(20代・女性)

次ページ
■自分を応援する習慣がない男性

この記事の画像(2枚)