「恵方巻ゴミ問題」も防げる究極の恵方巻をほっともっとが発売 味も最高だった

恵方巻を捨てるのって、毎年問題になるよね

グルメ

2020/01/11 09:00

お正月も終わり、次に来るイベントといえば『節分』である。前は豆まきがメインだったのに、最近はスーパーやコンビニが推している恵方巻が話題になることが多い。

しかし、そんな恵方巻ブームでいつも感じるのは、節分の夜になるとスーパーやコンビニに売れ残りの恵方巻がズラッと並び、廃棄を待っている気の毒な状態を見て憂鬱になること。

そんな捨てるぐらい恵方巻を作るなら、恵方巻のイベントなんてやめちゃえばいいのに…食品の廃棄が増えない恵方巻って、作ることができないの? と思っていると、これは! と思う商品を発見した。


画像をもっと見る

 

■お弁当屋さんの恵方巻


それは、有名弁当チェーン・ほっともっとから販売予定の『お弁当屋さんの恵方巻』。ラインナップは3種で、『のり弁巻』『から揚巻』『チキン南蛮巻』の3種。

これの何がいいと思ったかというと、いつもほっともっとで食べられる人気の弁当が海苔巻きになっているので、ムリして作ることもないし、ほっともっとをいつも利用している人は弁当を買う気持ちで恵方巻を買って、いつもと同じく食べられるから。

取材申請をほっともっとを運営するプレナスにするとすぐにOKしてもらえ、さらに恵方巻を先に用意してくれたので、試食してみると…さらなる感動があった!


関連記事:シウマイの崎陽軒、とんでもない“恵方巻”を爆誕させてしまう

 

■チキン南蛮巻

最初に試食した『チキン南蛮巻』は、ご飯が酢飯になっていることで、さらにタルタルソースとチキンとの相性が良くなり、最後まで意外にさっぱりといただけて激ウマ!

ただいつもの具を海苔巻きにするだけでなく、酢飯と具のバランスを絶妙に仕上げていることで、ただのイベント商品の枠を超えた完成度に仕上がっていたのだ。

次ページ
■から揚巻

この記事の画像(3枚)