「鍵を持ったまま行方不明…」 友人との旅行でまさかのトラブル

せっかくの旅行が友人の言動や行動で嫌な思いをしてしまった人がいる。

旅行
(imacoconut/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

年末年始の連休で友人を交えてどこかに旅行へ行った人もいたのではないだろうか。そんな連休明けに女性向け掲示板の『ガールズちゃんねる』では「友達と旅行で嫌だったこと!」とのトピックが登場した。

せっかくの楽しい旅行なのに友人の言動や行動のせいで嫌な思いをした――今後の連休や休暇で旅行を考えている人にとって参考になる内容かもしれない。



 

■何気ない一言が…

まず紹介したいのが一緒に行動していた友人の何気ない一言だ。相手からすれば無意識のうちに出てしまったセリフかもしれないが、怒りを覚えてしまうケースもある。

寄せられたものを見ると、行き先の希望聞いたときの「どこでもいい」との返答。「太ってて水着になるのが嫌だとゴネられて沖縄旅行なのに海で遊べなかった」といった話があった。


関連記事:女子大生にブランド物を渡そうとする婚約者男性 その理由に「ヤバイ…」

 

■ちょっと気遣いで避けられそう

旅行そのものではなく、宿泊施設での一幕も挙げられた。「洗面所の独占 自分も使いたいのに」や「朝、部屋のドレッサーを率先して使われる」といったエピソードだ。ちょっとした気遣いでトラブルが避けられそうなものが多いだけに惜しい。

ほかにも「1つしかない鍵を持ったまま、行方が分からない」や「イビキが大きくて」など観光や遊びでなく宿泊に揉め事の火種が潜んでいたようだ。


■旅行がきっかけで友人を嫌いになった人は…

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,732名を対象に調査を実施したところ、全体の15.9%が「旅行に一緒に行ったのがきっかけで、友人を嫌いになったことがある」と回答している。

旅行に行くほどの仲の良さを一瞬にして崩壊させかねない言動や行動。相手に対する敬意が少しでもあれば避けられるだけに普段から気をつけておきたいものだ。

・合わせて読みたい→ファミレスで友人と食事 「テーブルの隅に置かれたモノ」に呆れ

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1732名 (有効回答数)