ハライチ岩井、他人が握るおにぎり食えないアピールに反論 「言うほど潔癖症じゃない」

『自慢したい人がいます ~拝啓ひねくれ3様~』でハライチ・岩井勇気が「潔癖症」を自称する人に持論を展開し…

エンタメ

2020/01/12 13:30


 

◼視聴者の反応は?

キャラ付けや目立つために潔癖症を演じる人も多いと岩井や山里は強調した。視聴者は「岩井さんクソワロタ」とその主張を楽しんだようだ。

しかし一方で投稿のように、本当に他人の握るおにぎりが苦手な人は少なくない。「自分もお握りはムリだけどお寿司は大丈夫なのなんでたろ」「けっこう潔癖症おおいですよねー」と指摘する声もあった。


関連記事:ハライチ岩井、番組への不満漏らす乃木坂46・秋元真夏に説教 「後輩だろ」

 

◼約2割が「他人が握ったおにぎりは食べれない」

しらべぇ編集部で全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、全体の21.6%が「他人の握ったおにぎりは食べることができない」と回答している。

岩井らは「アピール」と斬り捨てたが、やはり一定数は本当に他人の握ったおにぎりに嫌悪感があるようだ。

・合わせて読みたい→成田凌、潔癖症を克服する企画に悲鳴 「あまりにもかわいそう…」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)