オードリー若林、自分とザキヤマの差を分析 「実力がないから吠えてるだけ」

『オードリーのオールナイトニッポン』でオードリーの若林正恭が仕事に関する持論を展開した…

エンタメ

2020/01/12 16:20

若林正恭

11日深夜放送『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、オードリー・若林正恭が仕事に対する持論を展開。自身の仕事ぶりを振り返りながら、「仕事に不満を持つ」心理を分析した。



 

◼仕事への不満を口にするが…

テレビ東京のトーク番組『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』で、本音でぶっちゃけている「仕事への不満」がオンエアされて困るという話題に。

若林は「なんだかんだ(文句を)言っても、自分の実力不足が一番の原因」と言及し、「収録終わっていつも反省する」と収録での不甲斐ない自身を振り返る。

さらに、「どう考えても面白くなりそうもない企画ってある。でもそれを腕のある人は全部自分の実力で乗り越えていく。それを若林はできないだけ」と分析。

「それをなんか『四の五の言ってんなよ』ってオンエアを観て反省する」と告白。「常に米印で『若林の実力がないだけです』ってテロップを出してほしい」と主張した。


関連記事:オードリー若林が一番コメンテーター向きの芸人を暴露 「言わないほうがいいけど…」

 

◼ザキヤマと比較して反省

この若林の発言に春日も共感。自分の実力不足を棚に上げ、テレビや番組・仕事への不満を口にする姿勢は「よくない」。それを理解したうえで「力がないから吠えてるんだ」と視聴者にもわかってもらうためにも前述のテロップが必要だと賛同する。

ここで若林は「力がないから吠えて。だってザキヤマさんとか、全部の企画を全部面白くするじゃん」とザキヤマことアンタッチャブル・山崎弘也を引き合いに出す。

どんな企画でも面白く成立させるザキヤマと比較し、「それが俺はできないだけの話。できる人はいるんだから言い訳なんですよ」と反省しきりだった。

次ページ
◼リスナーも賛同