バレてでもいいから整形したい? 10代女性は高めの結果に…

整形がバレてでもいいから、したいと考える人はどれくらいいるのだろうか。

社会

2020/01/13 19:20

整形
(flisak/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誰しも、整形したいと思う顔のパーツはあるだろう。一重を二重に、しゃくれたあごをシャープに、あるいはシミやニキビをなくしたい…。人によってコンプレックスを抱えている場所は違うが、整形したとバレると気まずいもの。

だがそれでも整形したいと思う人はどれくらいいるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■さすがにバレたくはない?

しらべぇ編集部が、全国の10~60代の男女1733名を対象に調査したところ、全体の14.5%が「バレてもいいので整形したいと思う」と回答した。

整形の調査

さすがにバレてまで整形はしたいと思わないのかもしれない。なお、男女別では男性9.5%、女性18.8%。女性のほうが多い結果となっており、女性は整形への抵抗感が薄いのかもしれない。


関連記事:意外にも10代からの支持率高め 下積みの時代は必要だと思う?

 

■思春期真っ盛りな世代

さらに、年代別に見ると、10代女性が3割超。

整形の調査

思春期で真っ盛りな世代なだけに、外見には特に気をつけているのだろう。


■年収別では大差なし

年代別でも見ていこう。どの世代も、2割に到達しない結果となっているが、意外にも高年収より低年収が最多という結果に。

整形の調査

お金をかけ、自分の生活が厳しくなってでも、良くしたい顔のパーツがあると言えそうだ。

・合わせて読みたい→子が生まれると顔つきにも変化が? 女性の7割は「親の顔になる」と実感も

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10~60代の男女1,733名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)