初デートで飲酒運転事故 女性の脚を切断させた男が「治療費欲しいなら結婚して」

初デートで大けがを負わせた男「俺の妻になれば治療費は払う」。お金に困ってもなお、女性は求婚を受け入れていない。

社会

2020/01/13 10:00

プロポーズを拒否
(Milatas/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

あまりにも身勝手な男が、ある女性に出会い愚かな行動に出た結果、彼女の運命をすっかり狂わせてしまった。にもかかわらず男は反省すらせず、なんとお金をちらつかせ女性に求婚したと話題になっている。



 

■男との出会い

昨年10月、中国・安徽省で暮らす女性を友人が夕食に招待する。友人はお似合いだと思っていた男を紹介するも、女性は全くときめかず、すぐに自宅に帰ろうとした。

それでも「まあまあ…」と必死に止める友人のためにその場に残り、食後に向かったバーでひと時を過ごした後、自転車に乗って帰ろうとした。


関連記事:「友達の求婚を派手に演出したかった」 爆音で大騒動を巻き起こした男

 

■執拗な男の誘い

その時、男は女性が手にしていた自転車の鍵を取り上げて帰宅を阻止。さらに腕をつかみ自分の車に無理やり乗せ、家の近くまで車を走らせた。

これに女性が猛烈に抗議したため、男はいったん停車。午前3時頃、ようやく「家に送ってやる」と伝え車を走らせるも、酒を飲んでいた男は運転操作を誤り、車が横転するほどの大事故を起こしてしまった。

次ページ
■女性は脚を切断

この記事の画像(1枚)