ハリウッド有名女優が血迷った? アロマ・キャンドル『私の陰部の臭い』を発売

「思い切って世に出してみた」というそのアロマ・キャンドル。アナタは買ってみたい…? 

2020/01/13 15:20

アロマキャンドル・女性
(Galina Zhigalova/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

人気セレブによる香水のプロデュースが相次いでいるハリウッド。やはり世に出す以上、誰からも「いい香り」「好きな香り」と支持されたいものだ。このほどある有名女優が仰天の「香り」を発表して話題になっている。



 

 

■意識高い系ママタレントの顔も

かつてないタイプのアロマ・キャンドルをプロデュースしたのは、『恋におちたシェイクスピア』『アイアンマン』シリーズほか有名作品を多数持つ、ハリウッド女優のグウィネス・パルトロウ(47)。

女優業の傍ら、意識高い系ママタレントを名乗る彼女は2008年9月、主婦向けのライフスタイルブランド『Goop』を立ち上げて高価格の商品をネットで販売してきた。


関連記事:がん患者を万引きで収監 「受診の許可を!」と地元政治家が裁判所を批判

 

■商品名に世間は唖然

そんなパルトロウのブランド『Goop』に意外な商品が登場し、波紋を広げている。それは75ドル(日本円にして約8,200円)で販売されているアロマ・キャンドル。驚きの商品名は『This Smells Like My Vagina(私の陰部みたいな臭いがする)』だ。

気になるアロマ成分については、ゼラニウム、ベルガモット、スギの溶媒抽出液、ダマスクローズとアンブレット(ムスク)シードと表示されている。

次ページ
■ジョーク商品と説明

→Amazonで購入前にギフト券チャージ! ポイント最大2.5%還元

ブランド香水女優アロマ意識高い系ハリウッドジョークママタレント商品開発キャンドル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング