有名ダイビングスポットで当日のサメ目撃情報も… 男性が襲われ捜索続く

サメ目撃情報は決して軽視してはならない。こんな事故が起きているのだから…。

社会

2020/01/14 11:00

ホオジロザメ
(RamonCarretero/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

サメの急襲を受け、海水が血で真っ赤に染まってしまったであろう…人気のダイビングスポットから残酷すぎる話題が伝えられた。



 

■ホオジロザメが男性を急襲

豪・西オーストラリア州の州都パースから700キロほど南方に位置する町「エスペランス」。屈指の美しさを誇る湾岸や、砂浜の白さ、近隣でダイビングができることなどから、人気の高い観光地のひとつにもなっている。

湾の沖にあるカル島とチャーリー島の間で現地の5日午後1時30分ごろ、スキューバダイビングを楽しんでいた地元の男性がホオジロザメ(ホホジロザメ)に襲われた。


関連記事:海岸で発見された人間の脚 サメに食われた男性のものと判明

 

■恋人も激しい動揺で病院へ

カップルはエスペランスからボートで沖に出ていたが、ホオジロザメの獰猛さに誰も救助することができないまま。

悲惨な事故現場を数メートル離れたボートから目撃したパートナーの女性はショックを受け、エスペランスの病院に運ばれた。様子を目の当たりにした精神的ショックはあまりにも強いだろう。

次ページ
■午前にはサメ警戒警報が

この記事の画像(1枚)