森七菜、高校サッカー大分代表校の生徒と明かす 「すごい確率だ…」

「第98回全国高校サッカー選手権大会」で、応援マネージャーを務めていた森七菜。なんと大分代表・大分高校の生徒だという。

2020/01/14 07:00


森七菜

新海誠監督作品『天気の子』で、ヒロイン・天野陽菜役を演じ脚光を浴びた女優の森七菜(18)が13日、自身のインスタグラムを更新。在学する高校をめぐる奇跡のようなエピソードに、驚きの声が相次いでいる。


 


 

■在学する高校が出場していた

13日に幕を下ろした「第98回全国高校サッカー選手権大会」で、応援マネージャーを務めていた森。インスタグラムでは大分県代表である大分高校の選手たちとの写真をアップしたのだが、かなりはしゃいだ感じでピースを決め、なんだか親しげだ。

「特定の高校に肩入れするなんて、応援マネージャーにあるまじき行為……」と早とちりしてしまいそうな写真たちだが、じつはこの大分高校は現在、森が通っている学校。

投稿によると「サッカー部のみんなは同級生と後輩。顧問の先生は担任。マネージャーは親友」だという。取材のなかで打ち解けたというワケではなく、もともと親しい人たちだったようだ。


関連記事:森七菜、カレンダーを作るきっかけは新海誠監督 「見たいと言われて」

 

 

■就任発表後に出場決定

そして偶然はもうひとつ。驚くべきことに、森の応援マネージャー就任が発表された2週間後に、大分高校は選手権出場を決めたという。

2年連続11回目の出場と強豪校である同高校だが、言うまでもないことだが「高校の生徒が応援マネージャー」である確率はとても低く、運命的なものを感じてしまうところだ。

https://www.instagram.com/p/B7ONLAIlz9I/

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■「奇跡」「すごい確率だ」
芸能サッカーインスタグラム大分県森七菜全国高校サッカー選手権
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ