「着物着るギリギリに母乳を…」 ギャルママ、15年前の成人式を回顧

元カリスマギャルモデルの心育児研究家・日菜あこがブログを更新。15年前の成人式を振り返った。

エンタメ

2020/01/14 16:20

13日は成人の日。全国各地で新成人が成人式を迎え、それにともない多くの人が過去に思いを馳せた。

元カリスマギャルモデルで、3児の育児の様子を綴ったブログが人気を集める心育児研究家・ブロガーの日菜あこが更新したブログ記事が注目を集めている。



 

■15年前の晴れ着姿をアップ

日菜あこ
(画像は日菜あこブログのスクリーンショット)

この日、日菜は15年前の成人式写真をアップ。当時は、中学3年生の長男が乳児であり、日菜自身も紛れもないギャル。童顔な晴れ着姿とかなりギャップがある。

もっとも、当時は「子供もいるから振袖着なくていいや」と思っていたそうで、当時の思い出を過去記事で紹介。

当時、長男は「まだ哺乳瓶で十分にミルクを飲んだことはなかった」という。しかし、日々の奮闘を見てくれていた母が「1日くらいなんとなるから行ってらっしゃい!」と言ってくれることに。


関連記事:母親に内緒で部屋を掃除していた長男 「イケメンすぎる理由」に感動の声

 

■美容室で授乳

とは言え、成人式当日の朝もドタバタで、「着物着るギリギリに母乳を飲ませたい」という理由で美容室に長男を連れて行くことに。

父母も帯同するなどまさに家族総出であり、また長男が泣き始めたこともあって日菜は「みんなに迷惑掛けてしまって…ごめんなさい」という気持ちになったそうだ。

しかし、美容室の店員さんが「迷惑なんかじゃないのよ! あなたがお母さん頑張ってるからみんなあなたに協力したいの!」と言ってくれれて心が救われたという。


■4割が成人式に参加せず

多くの人の協力で、無事成人式を迎えられた日菜。人の温かさを感じたことだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,365名を対象に「成人式に行ったか」どうか調査を実施したところ、「行かなかった」と回答した人は、全体で42.1%という結果に。

成人式

行きたくないから行かないのではなく、行きたくても行けない人もいる。そんなことを再認識させてくれるブログであった。

・合わせて読みたい→ギャルママ、息子の学校説明会で赤っ恥をかく 「親らしくせねば」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代〜50代の男女1365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)