つるの剛士、保育士試験受験を宣言 スゴすぎる「経歴」が話題に

つるの剛士が、保育士の免許取得を目指すことをツイッターで宣言。しかし、現状つるのには受験資格はなかったようで…

エンタメ

2020/01/14 17:40

つるの剛士タレントのつるの剛士が、13日に自身のツイッターを更新。5児の父で芸能界きっての「子煩悩パパ」としても知られるつるのが、このたび「保育士」の免許取得を目指すことを宣言した。



 

■現状では受験資格がない?

今年度の参考書の写真とともに「頑張ってみます! #保育士免許 #保育士免許取得への道」とつぶやいたつるの。

しかし、続く投稿で「受験資格をみて愕然… 高卒1994年組。。」と、現在のつるのの学歴・スキルでは、受験資格がないことが判明してしまう。

「保育士受験資格、1991年3月31日以降の受験資格変更が極端過ぎて…。ただでさえ保育士不足なのに 人生100歳時代が謳われるこのご時世、年齢関係なくもっともっと個々のスキルを活かせて皆んなが幅広く活躍できる社会が理想だなあ」と、受験資格の制限を嘆いた。


関連記事:つるの剛士が指摘した”保育士試験の受験資格”とは 厚労省は「議論重ねてバランスを調整」

 

■一方で「スゴすぎる経歴」

子供たちの命を預かるための国家資格であるため、受験資格にも制限が設けられているのは、子供を預ける立場の人々からすれば、それが安心に繋がっているという側面も。

しかしながら、つるのは「5児父親… ウルトラマン変身の資格… チャギントンお兄さん歴10年… すくすく子育て司会歴3年… 育休取得経験2回… 」と、公私ともに子育ての現場に携わってきたことを猛アピール。

そのうえで、「それでも1991年3月31日以降の高卒者は受験資格がないのか…orz」と、受験資格の制限内容に疑問を投げかけた。

次ページ
■免許取得へのアドバイスが多数