サンド富澤、後輩に“殺す”と警告 その理由に「優しさ溢れてる」

サンドウィッチマンの富澤たけしが、後輩芸人に残した注意書きが話題になっている。

エンタメ

2020/01/15 06:30

サンドウィッチマン・富澤

ネタの面白さはもちろん、優しい人柄などから老若男女から愛されているお笑いコンビ・サンドウィッチマン。その、ボケ担当の富澤たけしが後輩芸人に残した「注意書き」が公開され、話題になっている。


 

■過激な文言だが…

多くの注目を集めた投稿をしたのは、放送作家のジャーゲジョージ氏。

数年前にサンドウィッチマンが所属する芸能プロダクション・グレープカンパニーに訪れたそうで、その際貼られていた「注意書き」を撮影したようだ。

その注意書きには「次の人のことを考えて使用して下さい。できない奴は殺す!」と書かれており、最後に「とみざわ」と署名されていた。一見するとかなり過激だが、内容はマナーについて注意を促す至って真面目なものだ。


関連記事:サンド伊達、一部で流れる“悪質で卑劣な噂”を完全否定 「冗談じゃない」

 

■ファンもほっこり「さすが」

もう一枚の注意書きには「備品管理キチンとしましょう。勝手に持ち出したりこわしたりしないこと。守れない奴は…」とあり、その後は先ほどと同様「殺す!」とつづられていた。

強い言葉を使っているものの、もちろん本気で怒っているわけではなく、これは彼なりの冗談だろう。

ジャーゲジョージ氏も「後輩への注意書きが厳しくて笑った」と楽しんでいたように、投稿を見たファンも「注意の内容が優しさに溢れてるの好きです」「本当にやりそう感が凄い(笑)」「さすが、パンクですね!」とほっこりとした気持ちになったようだ。


■サンドウィッチマンは好き?

冗談を交えながら、後輩を導いていた富澤。まさに理想の先輩と言えるのではないだろうか。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,755名に対し「サンドウイッチマンの好感度」の調査を実施したところ、「大好き」「まあまあ好き」をあわせた「好き派」は75.4%。

知名度が上がるほどアンチも生まれるものだが、この数値を見るといかに彼らが世間から愛されているかがうかがえる。

今回の投稿を受け、富澤、そしてサンドウィッチマンのことが好きになった人も多いのではないだろうか。

・合わせて読みたい→サンド富澤、久々のプリクラ撮影で奇跡 「表情が最高」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,755名(有効回答数)