千鳥ノブが飛行機で「隣が大悟なのは絶対にイヤ」な理由に衝撃

『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます』で、千鳥・ノブが相方の大悟と飛行機で席が隣になるのはイヤだと明かし…

エンタメ

2020/01/15 17:40


 

◼視聴者の反応は?

これまでも、なにかと大悟の「匂い」について触れてきたノブ。密閉され、長時間の移動となる飛行機の場合、余計にその匂いが気になるのだろう。

その点には理解ができるものの、嫌悪感を明らかにしたノブと真逆の大悟のノブへの想いに視聴者は多くの感想を寄せている。

「ノブが良いっていう大悟かわいい」「飛行機墜落するときに隣にノブがいてほしい大悟可愛いかよ」「隣にはノブに居て欲しいって…めちゃめちゃ愛が溢れてる!!」と大悟への称賛の声が溢れていた。


関連記事:博多大吉が罰ゲームで自腹購入した高額商品に驚愕 「嫁になんて説明する?」

 

◼約7割「クサイは大ダメージ」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,363名を対象に調査したところ、全体の69.3%が「『クサイ』はダメージが大きい非難だと思う」と回答している。

多くの人が「クサイ」と指摘されるのは避けたいものの、体質や状況でどうしようもない場合もある。

周囲に嫌悪感を与える匂いは「スメルハラスメント」などと呼ばれるように、匂いに関する問題は取り沙汰されがちだが、ノブにとって大悟の体臭は「スメハラ」だと感じているのかもしれない。

・合わせて読みたい→千鳥大悟、番組企画でツイッター開設 注目の初投稿は…

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)