さまぁ~ず、今でも「仕事がゼロになる」か不安 過去のトラウマ明かす

『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』でさまぁ~ずが現状の不安を明かして…

エンタメ

2020/01/15 16:40

さまぁ〜ず

博多華丸・大吉千鳥がMCを務める『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)が14日放送。ゲストのさまぁ~ずを含めた3組に若手芸人から質問が飛んだのだが、そのなかでさまぁ~ずが「現状維持」の難しさを漏らした。


 

◼若手芸人の不安

テレビで大活躍し、安定した芸能生活を送っているさまぁ~ず、華丸大吉、千鳥の3組に、彼らを目指す若手芸人から「ガチクエスチョン」が飛ぶ。

『キングオブコント2017』で優勝、『M-1グランプリ2019』でも準優勝に輝き、東京進出も果たしたかまいたちは「いつまでたっても不安。日に日に不安になっている」と心境を吐露。

自分たちぐらいの世代で「『一生大丈夫やろ』って安心している芸人は1人もいない。いつになったら『もう大丈夫やろ』と思えるのか…」と将来への不安を口にし、安定した活躍をする3組に向けて「どのタイミングで『一生お笑い芸人として食べていける』と思ったか」を質問する。


関連記事:佐藤仁美、博多華丸大吉の食通ぶりを絶賛 「アンジャ渡部なんて目じゃない」

 

◼さまぁ~ずの本音

この質問に対し、さまぁ~ずは「いまだにない。いまだにバタバタしてる」「明日全部仕事がなくなる、収入がゼロ円になる可能性はある」と一生安泰とは無縁だと熱弁していく。

90年代初頭、デビュー後すぐにブレイクしたさまぁ~ずは、レギュラー番組12本を抱え年に2日ほどしか休みがないほど多忙だった。しかしある日突然、「一気に仕事がなくなった」と振り返り、その恐怖があるからこそ安定している今でも「安心はできない」本音を漏らす。

次ページ
◼謹慎芸人を心配