クリス・ハート活動再開で“ビジュアルの変化”に視線 「ドリス?」

歌手のクリス・ハートが活動再開を発表。そのビジュアルが元阪神の外国人助っ人ドリスに激似だと話題に。

エンタメ

2020/01/16 12:15

16日、2018年4月から活動休止状態となっていた歌手のクリス・ハート(35)が活動再開を発表。ネット上では喜びの声があがるとともに、そのビジュアルの変化に注目が集まっている。

View this post on Instagram

I’m back!

A post shared by Chris Hart – クリス・ハート (@chrishart_official) on



 

■2018年4月に活動休止

『のどじまん ザ!ワールド』(日本テレビ系)出演を機にメジャーデビューを果たし、デビューシングル『home』で一躍脚光を浴びたクリス。

2017年には日本国籍を取得したが、翌年4月に活動休止。作詞作曲等のプロデュースワークは行なっていたものの、歌声はしばらくの間披露していなかった。

そんな中、自身のインスタグラムにて「I’m back」と綴り、同時に活動再開を発表。4月から全国ツアー「全国ツアー2020~Love is Love~(愛を歌う)」を開催し、全国5箇所をめぐるそうだ。


関連記事:いきものがかり、わずか1年10ヶ月で活動再開した驚きの理由告白

 

■ワイルドになった?

彼の美声をまた聞けるということで、ネット民は大いに盛り上がった。が、一方でその容姿の変化に注目する人も相次ぐことに。

もともと「短髪+ハット」という出で立ちだったのが、最新ビジュアルではドレッドヘア(帽子なし)になっていたのだ。2019年最後の投稿の写真と見比べると、かなりワイルドになっている印象だ。

また、もともと良かった恰幅も、こころなしかさらに良くなった感じがする。

次ページ
■「ドリス?」「ラグビー日本代表?」

この記事の画像(1枚)