有吉弘行、人生初の尻脱毛で興奮 「自分で引きちぎるのとはぜんぜん違う」

『有吉クイズ』で有吉弘行の日常に密着した結果…

エンタメ

2020/01/16 15:30

有吉弘行

15日深夜放送『有吉クイズ』(テレビ朝日系)で、有吉弘行の日常に密着。有吉が脱毛を初体験する様子が映し出され、大きな話題を集めている。



 

■渋谷で脱毛

有吉のプライベートに密着、渋谷を歩く有吉の「目的地がどこか?」クイズとして出題されたが、答えは「尻のOラインの脱毛」だった。

有吉が体験するのは砂糖・水・レモンで作られたペーストで脱毛を行う「シュガーリング」。女性セラピストが「オールハンドで施術箇所に塗って、特殊なハンドテクニックで脱毛していく」と解説する。

男性客も多い脱毛サロン、承諾書には「ペナルティで罰金54,000円」の文字が。有吉が執拗にペナルティの境界線を確認すると「脱毛以外の迷惑行為。反応するのはイイが、それ以上はダメ」だと明かされる。

有吉はこれに「反応するのはオッケーか…」と納得しつつ「それ以上ってどういうことですか?」とセラピストの説明に興奮を隠せない様子だった。


関連記事:マツコ、脱毛時の痛みへの恐怖明かす 有吉は「尻脱毛は最高だった」

 

■脱毛開始

「そこだけは清潔にしたい」と有吉は脱毛への意気込みを語る。施術前のカウンセリングでは「脱毛経験はない。毛は伸ばしている状態」と主張、「自分で抜くことはある。お風呂入って手で引きちぎっている」と明かした。

施術が始まりペーストが塗られると「あったかいですね」と吐息を漏らす有吉。「自分でちぎっていたのがバカバカしくなる。ぜんぜん違う」「排水口がすぐ詰まる。ネズミが死んだのかなってくらい」「左側のほうが毛が多いって(バレて)恥ずかしい」と感想を述べていく。

施術完了後、スタッフは「全然キレイだけどビフォーアフターは放送できない」と語りかけると、有吉は「ビデオだと(Oラインは)出てますけどね」と反論。スタッフから「地上派なんで」とツッコミが飛んだ。

次ページ
■視聴者は大満足