スタバのバレンタインがスタート 王道から異色の甘さを楽しめる

17日、スターバックスからバレンタインに向け様々なチョコレートスイーツが新発売される。

グルメ

2020/01/17 08:40

バレンタイン すたば

本日からスターバックスのバレンタインがスタート。今年のテーマは「CHOCOLATE with」。誰もがいろんなチョコを楽しめるようにという願いが込められている。しらべえ編集部で一足早く実食してきた。


画像をもっと見る

 

■王道の美味しさ

チョコレート アーモンドフラペチーノ

まず、実食したのは『チョコレートwithアーモンドプラリネフラペチーノ』(Tall・540円・税抜き)。チョコレートとアーモンドを組み合わせた王道タッグのフラペチーノ。

たっぷりのチョコレートソースとキャンディアーモンドをベースとし、ホイップクリームの上にはアーモンドが散りばめられている。バレンタインチョコレートソースがたっぷり入っているのが嬉しい。

チョコレートアーモンドフラペチーノ 断面

チョコレートソースは、スタバオリジナル。ソースにキャラメルとコーヒーが合い、まろやかな甘さと奥行きを演出。

飲んでみると、チョコレートがとても濃厚だ。なめらかな食感のなかに、さらにアーモンドのカリカリ感も。

上から下までチョコ尽くしなので、チョコ好きにはたまらない一品だ。


関連記事:スタバ秋の新商品はグラノーラがサックサクの「食べるフラペチーノ」

 

■異色のコラボ誕生

お次は『チョコレートwithパッションフルーツフラペチーノ』(Tall・590・税抜き)。

チョコレート風味のベースに鮮やかなパッションフルーツソースを加え、さらにクリームの上にチョコを削ったシェイブスイートチョコレートをトッピングという異色の組み合わせ。

チョコレートパッションフルーツ

飲んでみると、チョコレートの甘さの中にフルーツの甘酸っぱい味が広がる。ホイップクリームの上に乗っているシェイブスイートチョコレートの食感もふんわりして優しい口どけだ。

パッションフルーツの果汁は5%未満。スタバがパッションフルーツをトッピングするのは初めてとのこと。今までに味わったことがない新感覚のチョコレートスイーツが楽しめる。

次ページ
■ホワイトチョコレート

この記事の画像(17枚)