ギャレットのバレンタイン味登場 ハート満載で気分も盛り上がる

ギャレットからバレンタインシリーズが登場。しらべぇ編集部で一足お先にチェックしてきたぞ。

グルメ

2020/01/17 10:00

ギャレットバレンタイン

いよいよ、世の女性やチョコファンが沸き立つバレンタインシーズンが到来。人気ポップコーン店『ギャレット ポップコーン ショップス』からも、バレンタインシリーズが登場だ。


画像をもっと見る

 

■シックだけど甘い

今回は、昨年も大人気だったハート缶2種類が本日から販売スタート。まずは、『バレンタインMIX(チョコココ×ホワイトチョコバーク)』(1,200円)。

ギャレットバレンタイン

落ち着いたチョコブラウンの色に、ピンクのハートがたっぷり。大人っぽい印象だが、愛情はたっぷり感じられそうなデザインだ。

ポップコーンはチョコココ キャラメルクリスプに、アーモンドとドライクランベリーがたっぷりのホワイトチョコレートバークをミックス。

ギャレットバレンタイン

ホワイトチョコに、キャラメルクリスプのタッグで、もうバレンタインらしいあまあまなお味。とはいえ、アーモンドのザクザク感と、甘酸っぱいドライクランベリーの風味もあるため、飽きずに食べられる。

大人な外見と、あま〜い中身のギャップがいいかも。


関連記事:ファミマだってバレないかも!? ルビーチョコづくしのバレンタイン

 

■かわいさには甘さひかえめ

お次は『バレンタインMIX(チョコココ×ストロベリー)』(1,200円)。こちらは、とってもかわいらしい色のデザイン。

ギャレットバレンタイン

ポップコーンは、チョコレートでコーティングしたチョコココ キャラメルクリスプに、スライスしたフリーズドライストロベリーをミックス。ストロベリーがハートみたいでかわいさがある。

ギャレットバレンタイン

こちらは、チョコココ×ホワイトチョコバークとは反対に、ドライストロベリーの甘酸っぱさが際立ち、ほどよい甘さ。渡す相手のタイプによって、どっちがいいか選ぶのも楽しめそうだ。


■ポップなバレンタイン缶

こちらは10日から販売開始されている『バレンタイン缶』の『アーモンド チョコレートトリュフ』(1,130円〜 ※通常缶も販売あり)。

ギャレットバレンタイン

ゴールドとレッドのハートが賑やかで、自分用にも欲しくなっちゃうデザイン。フタにもバレンタイン感あふれる文字。黒ベースなので、カッコよさすら感じる。

ギャレットバレンタイン

ポップコーンは、チョコレートでコーティングしたクラッシュアーモンドキャラメルクリスに、ココアパウダーをたっぷりとまぶしたもの。

ギャレットバレンタイン

甘みのなかに、ココアパウダーのほろ苦さがあり、リッチ感のある味わい。バレンタインというと、最近では自分用に購入する人も多いだろう。友人との集まりや、家族とのだんらん、自分へのご褒美にピッタリではないだろうか。

ギャレットのデザイン缶と、あま〜いお味でバレンタイン気分を盛り上げてみるのもいいかも。

・合わせて読みたい→スタバのバレンタインがスタート 王道から異色の甘さを楽しめる

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

この記事の画像(9枚)