元グラドルのAV女優・円さゆきが本性明かす 「AV界の羽生結弦に…」

グラビアアイドルからセクシー女優に転身した円さゆきに、熱すぎる意気込みを聞いた。

メンズ

2020/01/18 17:40


 

 

■グラドル時代に我慢していたのは…

円さゆき

グラドルとしての活動中にも、しらべぇの取材を受けた経験がある彼女。グラドルからAV女優に転身した際の、意識の変化について聞いてみた。

円:グラドルだった頃は、変態にならないよう気をつけてたんです。周りから「エロすぎる!」って注意を受けてしまったので…。


だから自分を抑えている状態での活動が続いて、自分とは方向性が違うのかな…って悩んだりもしました。でもAV女優は、本能の赴くままに撮影できるのが最高です!


関連記事:新人AV女優・広瀬りおな、男性必見のモテテク語る 「これは絶対して!」

 

■デビュー作の点数は…

グラドル時代のファーストイメージDVDでは、自己評価が「5点」というかなりの低評価で周囲を驚かせた彼女。果たしてAV女優としてのデビュー作はどのような手応えだったのだろうか。

円:自分の作品を観たんですけど…今回は50点ですね。観返してみると、とにかく演技が棒でした(笑)。でも、演技じゃない本当の自分が出せてた箇所は100点かな。やっぱり素の自分を出していくスタイルが合ってるのかも。

次ページ
■ぶっ飛びすぎてる目標は…

この記事の画像(4枚)