客に襲われた女性Uber Taxiドライバー 運転中の車から決死の脱出劇

誘拐未遂で男を逮捕。誘拐されかけていると気付いたドライバーは、運転中の車から脱出を試みる。

社会

2020/01/19 17:40

銃を持った犯人
(cookelma/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

Uber Taxiを利用するために車を手配した男が、女性ドライバーに銃を突きつけ誘拐しようとする事件が発生した。命をも奪われかねない状況に置かれたドライバーは、男から逃れるため、どのような行動に出たのか。



 

■乗せた客に襲われ…

1月10日、米国・コロラド州グランドジャンクションで、Uberの女性ドライバーが乗客の男を拾った。

しかし、車に乗り込むなり銃を突きつけ、「砂漠に向かって車を走らせろ」と要求。「自分は誘拐されかけているのだ」とすぐに気づくと、この場から逃げるため、ある行動に出る決意を固めた。


関連記事:飲酒運転で衝突事故を起こした男 ズタズタの遺体を乗せたまま逃走

 

■命がけで逃げたドライバー

「このままでは、人の気配もないような場所で、事件の被害者になることは間違いない」と確信し、車からの脱出を決意。なんと、車が動いている状態のままドアを勢いよく開け、外に飛び出し逃げたのだ。

運転手を失った車は、事故を起こしていったん停止。男が乗っ取るかたちで自動車を運転して、走り去った。

次ページ
■逃走後に逮捕

この記事の画像(1枚)