愛犬を勝手に触ろうとする子供が嫌い 飼い主の怒りの投稿に反響

愛犬を勝手に触ろうとする子供を注意した投稿者。それをネット上に投稿したところ…。

話題

2020/01/19 17:00

柴犬
(Nayomiee/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

目の前でかわいい犬が散歩していたとき、近づいて撫でた経験はないだろうか。しかし、飼い主は不快と思っているかも…。

このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。



 

■愛犬を勝手に触ろうとする子供が…

「犬に勝手に触ろうとする人が嫌です」とつづった投稿者。犬を連れて散歩していたところ、目の前にいた子供が「ワンちゃんかわいい!」と触ろうとしてきたという。そこで、投稿者は低めの声で「触らないで」と注意したよう。

「急に大声出されて触られたら犬だって驚くだろうし、万が一のことがあったら、処分させられるのはうちの子なので、それだけは絶対嫌で、触らせませんでした」と理由をつづり、そのエピソードをネット上に投稿したという。


関連記事:近所のダルメシアンを殺害した男 「毛皮のコート着たかった」との供述で精神鑑定へ

 

■ネット上で非難されてしまう

すると、ネットユーザーから「子供にも愛情を持って」 「触るな危険と書くべき」「頭おかしい」「変わってる」などと散々非難されてしまう。

共感されると思っていたため投稿者は傷ついたとし、「『頭がおかしい』と言う人は、人の車やコートが素敵だったら、勝手に触るのですか?」と怒りをつづる。なお、投稿者は触ろうとしてくる相手が犬好きの人であれば、ニオイをかがせてそれから触れ合ってもらっているという。あくまで、勝手に愛犬を触られることが嫌とのこと。

「犬を勝手に触られそうになったら、甘んじて触らせてやり、何かあったら黙って犬を処分するのが犬の飼い主のあるべき姿なのですか?」と意見を求めた。

次ページ
■トラブル回避のため断るべき?

この記事の画像(1枚)