ファーストフード店長が学生アルバイトを店内で強姦 懲役10年の実刑

不心得な店長がいるのはただ恐怖でしかない。周囲の労働意欲も低下する。

社会

2020/01/19 18:20

ファストフードの従業員
(Kritchanut/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新しいアルバイトの女の子たちが、フレッシュな笑顔とともに次々と入ってくるファストフード店。店長には成人男性として、雇用責任者として守るべき行動規範があるはずだ。



 

■アルバイトの14歳少女に夢中に

米国・ミネソタ州のメープルグローブで2018年12月から2019年1月にかけ、マクドナルドでアルバイトをしていた14歳の少女が店舗内外で性的暴行を受ける事件が起きていた。

その後、当時の店長だったアンドリュー・アルバートリオ(現在25歳)が未成年者に対する第一級性的暴行の容疑で逮捕・起訴されたが、このほど裁判が結審。被告には予想より軽い量刑となる懲役10年の実刑判決が言い渡された。


関連記事:佐藤七海、芸能活動復帰 引退中は「牡蠣小屋で時給1000円バイトがキツかった」

 

■勤務中にキスを迫る

少女は2018年夏にアルバイトとしてその店で働くようになった。当時店長だったアルバートリオは、スマホアプリで数々の写真を共有するなか、従業員のなかで彼女にだけ特別な感情を抱くように。

ついには勤務中にキスを迫るなど、アルバートリオはかなり積極的な行動をとるようになっていった。

次ページ
■違法な遅番シフト

この記事の画像(1枚)