四千頭身、ブルゾンちえみとの意外な関係暴露 「withBは僕たちだった」

『嵐にしやがれ』で、四千頭身・後藤拓実と都築拓紀がブルゾンちえみとの意外な関係を明かして…

エンタメ

2020/01/19 11:00

ブルゾンちえみ

18日放送『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に、お笑い第7世代の人気トリオ・四千頭身がゲスト出演。後藤拓実と都築拓紀が事務所の先輩・ブルゾンちえみとの意外な関係性を明かした。



 

◼お笑い第7世代の四千頭身

ワタナベエンターテインメント所属の四千頭身は、ツッコミでネタ作成を担当する後藤とボケ担当の都築と石橋遼大の3人組で2016年結成。

この日は、霜降り明星やEXITら、平成生まれでテレビなどで活躍中の若手芸人達「お笑い第7世代」の一員として高い人気を誇っている四千頭身の知られざる素顔に迫っていく。


関連記事:ブルゾンちえみ、withBへ解散宣言 ファン驚愕「なんか違う…」

 

◼ブルゾンのネタ見せで…

2016年のトリオ結成直後に地上波のテレビに出演するなど、活躍目覚ましい彼らだったが、結成当時「ブルゾンちえみwith Bをクビになっていた」と後藤と都築が告白する。

先輩のブルゾンが事務所ライブでのネタ見せをするさい、現在はブリリアンが担当している「with B」を後藤と都築が担当。

ブルゾンが「ブックカバーをつける男が好き」と口にすると後藤と都築がブックカバーを持って舞台に出てくるというネタを披露したが、「お前らじゃねえだろ」とネタを観ていた講師に怒られたと明かす。

次ページ
◼視聴者は「よかった」