「父の虐待を証明したい!」 娘の仕掛けた隠しカメラに映っていた衝撃映像

娘に頭突きを食らわせた男。逮捕されたこの男を、法はどう裁くのか。

社会

2020/01/20 09:20

10代女子
(maroke/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

立派な仕事に就き、家で暴れるように見えなかった、とある家庭の父親。それゆえに「虐待されている」との娘の主張はなかなか信じてもらえなかったが、隠しカメラで撮影した映像が決め手となり、父親の蛮行が世に知れ渡った。



 

■虐待に苦しんだ少女

米国・フロリダ州で暮らす10代の少女には、大きな悩みがあった。

それは40代の父親に「虐待行為を受けている」というもので、ここ数年のあいだに何度か警察に報告。どうにか事態が改善するよう願っていた。しかし、まだ幼かったためか警察は話をまるで信じず、それゆえに警察は家で起きていることを調べていなかった。


関連記事:母の目の前で誘拐された少女 発見後に判明した驚きの真相

 

■隠しカメラの設置

そこで「証拠が必要だ」と考え、自宅に隠しカメラを設置。虐待行為やひどい言葉を映像に残し、2本のビデオを自ら地元警察に提供し捜査開始を要請した。

映像にはとんでもない行動がしっかりと映っており、少女のみならずペットの犬に対する残虐な行為も証明された。

次ページ
■おぞましい虐待

この記事の画像(1枚)