スーパーで見知らぬ子供が… まさかの行動に悲鳴「色々急すぎて…」

スーパーで見知らぬ子供から手ピストルで撃たれ演技指導まで…女優・野村麻純が綴ったブログに注目が集まった。

エンタメ

2020/01/20 14:00

コンビニ
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

子供はときに、大人が予想しない行動を取る生き物。それゆえ、初対面の子供に振り回されてしまうこともある。そんなことを感じさせる、女優・野村麻純のブログに注目が集まっている。



 

■見知らぬ子供が…

この日、スーパーを訪れた野村。小さな男の子と目が合ったのでニコッと微笑んだという。

その子は恥ずかしそうにお母さんに抱きつき、チラチラ振り返りながらも別の陳列棚の方向へ消えて行ったのだが、しばらくする突然「バーンバン」と声が。振り返ると、その子が指ピストルで真剣に撃ってきていたのだ。

咄嗟に「うわあ〜」とお腹を押さえながら合わせた野村だったが、「違う! ここに転んで!」と子供は床を指差し、まさかのダメ出し。


関連記事:ひとりで泣いている子供に声をかけた時に親にされた不快行動3選

 

■それっぽく合わせると…

初対面であったこと、イヤホンをつけていたことから戸惑ったものの、彼が目をキラキラさせて連続射撃してきていたため、それっぽく小さくうずくまって「うぅ〜」っと唸ることに。

心の中では「おかーさん! 早く戻ってきてー!」と悲鳴をあげていたが、男の子は別の方向から攻撃を仕掛けてくる。急に耳元で「買っちゃだめ、見るだけ」と優しく囁いてきたのだ。

これに対し、「え? 君の感情の振れ幅どうなってるの?」「この年でツンデレなの?」と戸惑った野村。そこでやっとお母さんが登場し、解放されたようだ。

次ページ
■「濃くてかなり非現実な時間」