水卜麻美アナ、無理に痩せようとする女性に切実な訴え 「本当に言いたい」

『スッキリ』中高生の「無月経」問題を特集。「ぽっちゃり」とイジられることが多い水卜麻美アナウンサーの言葉が反響を呼んでいる。

エンタメ

2020/01/20 13:30

水卜麻美アナ

20日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、「中高生の無月経問題」について特集。同局の水卜麻美アナウンサーの私見が反響を呼んでいる。



 

■痩せたい中高生に共感

中高生のおよそ8割が、3ヶ月以上月経がこない「無月経」状態になるリスクがあることが判明。SNSなどの影響により「痩せて美しくなりたい」との思いから過度なダイエットをしてしまい、無月経状態になってしまうかもしれないという。

意見を求められた水卜アナは「散々自分がずっと『ダイエット、ダイエット!』って生きてきちゃったから、本当に気持ちがわかるというか。やっぱり『痩せたほうがかわいくなれるんじゃないかな』って思っちゃって私も何十年も色々なダイエットをやってきた」と中高生の気持ちに共感。


関連記事:水卜アナの『THE W』司会に心配の声 「つらすぎ」「大丈夫?」

 

■体調を崩した過去も…

しかし、ダイエットによって「体調崩したりとか色々してきて、肌が荒れたりとか、精神的に不安定になったりする」とマイナスなことも多々あったよう。「しっかり栄養をとって運動もして適度にいるのが『何にもしてないのに痩せた?』みたいに結局なったり。長い目で見たらそのほうが綺麗でいられる」と大人になってから気づいたという。

「本当に言いたい。(ダイエットしたい気持ちは)わかるけど気をつけてねって」と熱弁し、MCの加藤浩次から「説得力がありますね」と言われていた。

次ページ
■ネット上で反響相次ぐ