『イッテQ』森三中大島、生魚食べられず… 寿司屋でまさかの行動に

『イッテQ!』にて、イモトアヤコが森三中・大島美幸のちょっと変わったお寿司の食べ方を告白。それには、深いワケがあるようで…

エンタメ

2020/01/20 16:00

大島美幸

19日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、森三中・大島美幸が出演。生魚が苦手だという大島が、寿司屋でしているという驚きの行動について明かされた。



 

■共演者全員のお土産選び

アメリカでロケを行なったイモトアヤコは、ニューヨークで流行しているという「グリーティングカード」を、共演者全員にお土産として買っていくことに。

「その人らしい」イラストやデザインのものを選んでいく中で、大島には「お寿司」のイラストが飛び出すデザインのものをチョイス。これには、理由があるという。


関連記事:イモト、『イッテQ』からの誕生日祝いに驚き 「めっちゃリアル」

 

■生魚が苦手でも寿司は大好きな大島

「この間初めて知ったんですけど」と切り出したイモトは、大島が「生魚が食べられない」ことをつい最近知ったのだそう。

「でもお寿司は大好きなんですって。シャリばっか食べに行くんですって」と、大島は寿司屋へ行ってシャリばかり食べるという驚きの食事スタイルをしているという。

このイモトのちょっとした暴露話に、VTRを見ていた大島本人は「そうそう!」とリアクションし、笑いを誘っていた。

次ページ
■「それはお寿司?」とツッコミ