エハラマサヒロ、YouTubeの収入を告白 「芸人の収入なんかない」

『バイキング』ユーチューバーとしても活躍するお笑い芸人・エハラマサヒロが、YouTubeの収入を告白した。

エンタメ

2020/01/20 18:40

エハラマサヒロ
(写真提供:JP News)

20日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にタレントのエハラマサヒロが出演。ユーチューバーとしての収入を明かし、反響を呼んでいる。



 

■「子供でお金稼ぎ」に反論

自身のYouTubeチャンネル「エハラ家チャンネル」で、4人の子供との仲睦まじい日常の様子を公開しているエハラ。「家族の時間を増やそう」と仕事を制御していたなかで、子供たちがYouTubeを始めたいと言ったことからスタートしたという。

しかし、一部で「子供を使ってお金を稼いでいる」「子供の顔を晒して危ない」といった批判の声があがるなど、まだまだ理解されない部分も多い。エハラは、歌舞伎の世界では子供が出演することに批判の声があがらないことを挙げ、YouTubeとの扱いの違いに疑問。

「そういうものが今までなかったから」と分析し、「『楽しい』を提供できてマネタイズできるのであれば、僕はいいことなんじゃないかと思っている」と自身の見解を語った。


関連記事:ユーチューバー芸人・フワちゃんが衝撃月収告白 「悪い大人に騙されてるくさい」

 

■ユーチューバーの収入は…

気になるユーチューバーとしての収入だが、「12月でいうと普通のサラリーマンの給料ぐらいはありますね」と明かす。「だからそれで生活できるんかなと思ったら、僕いまユーチューバーかも」とコメントする。

また、スタッフからお笑い芸人としての収入とユーチューバーとしての収入を聞かれると、「がっつりYouTubeのほうがでかいです。お笑い芸人の収入なんかないですよ」と笑顔で告白した。

次ページ
■「お笑いの収入」に言及

この記事の画像(1枚)