ブラマヨ吉田、生放送で1分間無茶振りされ… 「天才すぎるコメント」に反響

『バイキング』ブラックマヨネーズの吉田敬が、ネットの誹謗中傷について1分間トーク。天才すぎるコメントに反響が相次いでいる。

エンタメ

2020/01/21 06:45

ブラックマヨネーズ・ブラマヨ・吉田敬
(写真提供:JP News)

ブラックマヨネーズの吉田敬が20日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。誹謗中傷について、1分間自由に話す機会を与えられたときのトークが反響を呼んでいる。



 

■生放送で1分間の無茶振り

しらべぇでも既報のとおり、番組ではこの日、ユーチューバーとしても活躍するエハラマサヒロが、ネット上で「子供を使って金稼ぎしている」「子供をネットに晒すのはおかしい」といった批判を受けていることを特集。

有名人がネット上で批判を浴びることについて出演者たちで議論し、MCの坂上忍は「吉田もどうせネット上で色々言われてるんだからさ、1分あるわ、好きなこと言っていいよ。言っちゃってよもう!」と吉田に無茶振りを仕掛ける。

腕を組んだ吉田は、困った素振りも見せずに「悪口言って…書き込まんでいいやん? 自分のブログで書いといたらええねん。書き込むなよな、ほんま」とネットコメントへの不満を語りはじめた。


関連記事:野村克也さんが死去 “沙知代さんと同じ死因”に涙「最期まで仲良し夫婦」

 

■まさかのオチに爆笑

坂上から「あと30秒あります」と言われると、吉田は「でも、時代的にキミらに支持されて、キミらええように書いたことに企業が食いついて『あ、吉田はネットでも人気あんねや。ほな使おうか』という時代になってきてるから…ちょっと頼むわな」とコメント。

まさかのオチにスタジオは爆笑。相方の小杉竜一から「頼むってなんや。文句言えって言われてるのに『頼む』ってなんやねん!」とツッコまれ、吉田はカメラに頭を下げてそのままCMへと移行した。


■アドリブ力に反響

生放送で突然、1分間の時間を与えられるという坂上の無茶振りに応え、見事にスタジオの面々を笑わせた吉田。ネット上では「さすがだわ。面白すぎる」「ちゃんと対応してオチをつけれる吉田さんさすが」「本当に最高!」と称賛の声があがる。

発言の一つひとつがたびたび話題になる吉田。やはり彼は「天才」と呼ぶにふさわしいのかもしれない。

・合わせて読みたい→『バイキング』坂上忍、失言のブラマヨ小杉にガチ注意 「生放送中だよ?」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一