マツコ、深夜ファミレスでの思い出語る 「次の日の夜までいたり…」

すかいらーくグループの発表を受けてマツコが深夜ファミレスの思い出を語った。

エンタメ

2020/01/21 08:00

マツコ・デラックス

20日にTOKYO MXで放送された『5時に夢中』にマツコ・デラックスが出演。深夜のファミレスでの思い出を語った。



 

■夜中に行くファミレスは愚か

番組では、様々なファミリーレストランを運営するすかいらーくグループが4月までに24時間営業を廃止することを発表したことを特集。それを受けて「深夜のファミレス」についてトークを展開した。

人手不足や深夜の利用客が少ないことが原因と聞いたマツコは「変わったんだよね、ライフスタイルがね」とポロリ。

深夜に行くファミレスについて「何か夜中…無意味だったじゃない。意味は?と言われたら、意味なんかなかったじゃない。あんな夜中にファミレス行くなんて。もうやんないんだろうね、あんな愚かなことは。みんな」と語った。


関連記事:ファミレスで子供にタオル被せる友人 その後の行為に「気分悪くなった…」

 

■「次の日の夜までいたりとか」

MCを務めるふかわりょうにどのようなメンバーでたむろしていたのか問われると、マツコは「オカマですよ」と返答。

続けて「営業明けよね。朝方、女装の営業が終わって、まぁちょっとおなかもすいているし、ちょっと休んでいこうかって言って、そのまま次の日の夜までいたりとかね」と、若き頃の思い出を語った。

ファミレスに長時間いたというマツコは「申し訳ないから、ちゃんと4食、食べましたよ。ちゃんとお金は落としました」と言い訳のようにコメントした。

次ページ
■共感の声も