ワタナベお笑いNO.1決定戦の組み合わせが決定 令和最初の優勝は誰の手に

『AbemaTV presentsワタナベお笑いNo.1決定戦 2020決勝』の組み合わせが決定。優勝は誰の手に…?

エンタメ

2020/01/21 04:00

ワタナベエンターテインメント

ワタナベエンターテインメントの芸人総勢115組212人の中から、一番面白い芸人を決める番組『AbemaTV presentsワタナベお笑いNo.1決定戦 2020決勝』が2月17日(月)夜7時より、AbemaTVで生中継される。

20日には決勝大会の組み合わせを決定する番組が生中継された。



 

■注目の組み合わせは…

決勝大会では、出場者12組から4組ずつ3ブロックにわかれ、ネタバトル行なう。抽選会では、芸人たちのブロック決めが行われた。

抽選の結果、Aブロックにサンシャイン池崎、我が家、新作のハーモニカ、Gパンパンダ。BブロックにAマッソ、リンダカラー、ロビンソンズ、土佐兄弟。Cブロックにはなしょー、ゴリゴリ、ロングロング、四千頭身という組み合わせとなった。

番組で行われた視聴者予想でAブロックの1位となった我が家は、「そこ狙ってたんで。(サンシャイン)池崎が温めた後が1番やりやすいんで!」と好感触だった様子。

Cブロックの四千頭身は、同じブロックのグループ名を見て「全部、ひらがなもカタカナもあってよいですね。動物園みたい」とボケて会場を沸かせた。

2018年と2019年で連覇を遂げたハナコは、優勝予想を聞かれると「どこが勝ってもおかしくないと思いますが、絶対Cブロックから優勝が出ると思います!」と四千頭身に期待を寄せている様子だった。


関連記事:ワタナベお笑いNO.1決定戦 四千頭身、我が家、はなしょー、サンシャイン池崎らが決勝進出

 

■豪華MC、審査員が出演

決勝の番組MCは、ミュージシャンやDJ等多岐にわたる活動を続けるふかわりょうとAKB48の柏木由紀が出演し、芸人のネタバトルを盛り上げてくれるだろう。

さらに、決勝を見届ける審査員は、テレビ朝日・加地倫三氏、テレビ東京・佐久間宣行氏、株式会社スチールヘッド代表取締役・小松純也氏、コンテンツプロデューサー・吉田正樹氏が務める。

優勝者には100万円が贈られるワタナベお笑いNo.1決定戦。令和最初の本大会でハナコに続く”ワタナベエンタ第7世代”の台頭はするのだろうか。

・合わせて読みたい→『ロンハー』青木さやか、5年ぶりの近況報告に反響 「芸人やめたの?」

(文/しらべぇ編集部・Aomi