ぺこぱ・松陰寺、全肯定キャラ忘れ相方の愚痴炸裂 「ふざけんなよ」

『かみひとえ』で大食いロケに参戦したぺこぱ。極限状態を迎えた松陰寺太勇が相方・シュウペイの愚痴をこぼす。

エンタメ

2020/01/21 16:20

松陰寺太勇

20日放送の『かみひとえ』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビのぺこぱが大食いロケに参加。松陰寺太勇が相方・シュウペイに対する愚痴をこぼす一幕が見られた。



 

■余裕がなくなり愚痴をこぼし始める

ご飯6合に焼き鳥26本が盛り付けられた丼を前に、キャラクターを忘れどんどん食べ進めていくぺこぱ。最初は「仕事でご飯が食べられるなんて…」と感激していたものの、すぐに限界が近づきシュウペイが壊れ始める。

同時に松陰寺の表情にも余裕がなくなりイライラし始めると、「漫才中のセリフの量だってそうじゃねぇか。俺2,070文字でお前120文字だぞ」と日頃の愚痴をこぼし始める。


関連記事:最初は観客も相方も無反応 ぺこぱ「時を戻そう」が生まれたのは…

 

■まだまだ止まらない

さらに、「お前よくインタビューで『M-1全然緊張しなかったっすね』って言うけど、あのセリフ量で緊張するやついねぇんだよ」と口にすると、頼りないシュウペイをよそに豪快に食べ進める松陰寺。

シュウペイが外の空気を吸いに行くと、「俺のほうが(食べた量)多いっすよね?」「ネタも書かねぇ、セリフも少ねぇ、飯も食わねぇ、何やってんだアイツ」と愚痴が止まらない。

また『M-1』出場後、シュウペイが口癖のように「やべぇモテる」と発言していることに対して、「ふざけんじゃないよ」と怒りを口にする。しかし最後の最後でシュウペイが男を見せ、見事に1時間50分で完食した。

次ページ
■普段のキャラとのギャップが好評