鈴木福、wikiの「身長155センチ」記述に猛反論 「163〜64センチ」

「ピカいちCHANNEL」にレギュラー出演中の俳優・鈴木福がWikipediaの情報を訂正していった。

エンタメ

2020/01/23 16:20

誰でも無料で利用できるインターネット百科事典「Wikipedia」(以下、Wiki)。多くの人が一度はお世話になったことだろうが、誰でも自由に編集できるという性質上、そこに記載されている情報がすべて正しいとは限らない。

俳優・鈴木福(15)が自身のページの誤った情報や古い情報を添削していく動画が話題になっている。



 

■身長155センチ記載に「全然違います」

レギュラー出演中のYouTube番組「ピカいちCHANNEL」。進行役の人形・ピカゴロ~に話を振られたことをきっかけに、Wikiに記載されている情報を添削していくことに。

まず、身長155センチという記載については「全然違います」と断言。「163~164」と情報より8~9センチ程度背が伸びたことを明かすと、「ちょっと盛っといてもいいんで164~165とかでもいいですよ」と述べる。

逆詐称はいいのかと思ってしまう流れだが、その後は「伊那市子ども大使」(原文ママ)ではなく「伊那市観光大使」になっていることがマネージャーによって明かされるなど、ファクトに基づいた指摘を続けた。


関連記事:鈴木福、谷花音とのゲーセンデートに密着 「お似合いすぎ」「もう付き合え」

 

■正しい情報も

しかし、正しい情報もそこそこあるようで、活動期間「2006年~」は正解。テレビ初出演時は1歳で、2歳ではなく1歳時だったことについて「ここ僕、誇りを持っています」と鈴木は述べる。

また「滑舌が悪いことを気にしている」との記載にも「これ書く必要ありますか?」とツッコミつつも、「その通り」と認めていた。

次ページ
■「いい機会」「顔変わってない」

この記事の画像(1枚)