『とくダネ』東出昌大の不倫を擁護するコメントに「何言ってるの…?」

『とくダネ』東出昌大の不倫に関するコメンテーターの発言が物議を醸しており…。

東出・唐田

各メディアや報道番組で大きく取り上げられている俳優・東出昌大の不倫騒動。23日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で取り上げられた際には、番組コメンテーターの発言が物議を醸す結果となった。



 

■騒動の切っ掛けは…

女優・杏を妻に持つ東出だが、2017年公開の映画『寝ても覚めても』にて共演した女優・唐田えりかとの3年に渡る不倫疑惑が発覚。現在、杏とは別居中とのことだ。

所属事務所も報道された内容を「ほぼ事実」と認めた上で、「東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄」「どのように非難されても弁解の余地はありません」とコメントを発表している。


関連記事:有吉、東出昌大を叩くテリー伊藤らに呆れ 「弱ったヤツ踏みつけるの好きだな」

 

■「とくダネ」出演者の反応は…

たとえどのような理由があったとしても、不倫は決して手を染めてはならない行為。しかし『とくダネ』では東出の行為を擁護するコメントが多数見られ、大いに物議を醸している。

たとえばコメンテーター・古市憲寿氏は、「東出さんって元々演技がロボットっぽいっていうか…ぎこちなかったのが、最近になって変わったのは不倫とか色々なことがあって演技に深みが出たのかな」と発言。
「だったら役者さんとしては悪くはないのかな」と続け、波紋を呼んでいる。

次ページ
■女性目線からの意見でも…
不倫とくダネ!東出昌大古市憲寿三浦瑠麗唐田えりか
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング