加藤綾子、生放送前のトイレ事情 「我慢できるかなくらいのほうが…」

加藤綾子が『ホンマでっか!?TV』で、生放送前のトイレ事情を明かした。

エンタメ

2020/01/23 17:40

加藤綾子

フリーアナウンサーの加藤綾子が、22日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。夕方の生放送番組に臨む前のトイレ事情を明かした。



 

■おしっこを我慢すると判断力アップ

認知科学評論家の中野信子氏によると、「トイレに行きたくなったとき、おしっこを我慢したほうが良い判断ができる」とのこと。

明石家さんまが「テストなんかのとき、おしっこを我慢しながら解いたほうがいいんだ?」と驚くと、中野氏はオランダの大学の心理学者が行った事例をあげ、「高い買い物をするときとか、我慢しながらのほうがいい判断ができる可能性があるかも」と説明した。


関連記事:毎日トイレを我慢して帰ってくる息子 その理由に母は愕然とした…

 

■マツコ「私たちこれからずーっと…」

その話を聞き、「ちょっとわかる」と頷く加藤。「夕方のニュースの生放送前とかも、ちょっと(トイレに)行こっかなって、我慢できるかなくらいのときのほうが良い緊張感で…」と話した。

すると、マツコ・デラックスは「私たちこれからずーっと、あんた見てるとき、膀胱には結構溜まってるんだな…と思って見ていいのね?」とチクリ。加藤は大笑いしながら、「そこまでじゃないです!」と否定していた。


■トイレの我慢に自信がある人も

ちなみに、トイレを我慢することがあるだけでなく、我慢することに自信があるという人もいるよう。しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,664名を対象に調査したところ、全体の23.1%が「トイレの我慢には自信がある」と回答している。

トイレの我慢には自信があるグラフ

今回話題にあがっていた夕方のニュース番組『Live News it!』(フジテレビ系)でメインキャスターを務める加藤。マツコと同じような見方とまではいかないが、「あれ、もしかして…」と少し気になってしまう人もいるかもしれない。

・合わせて読みたい→梅沢富美男、立ちション連行の安倍総理秘書に激怒 「下半身がユルいから」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)