カズレーザーの生み出した副流煙対策が「ヤバすぎる」とツッコミ続出

カズレーザーが画期的かつツッコミどころにあふれた発明を公表。ファンからはどよめきの声が上がっている。

エンタメ

2020/01/24 05:45

お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーがインスタグラムを更新。写真と一緒にとある説を公表し、多くのファンを驚かせている。



 

■カズレーザーの新説とは…

カズレーザーは23日に「#副流煙を最小限にする工夫」というハッシュタグをつけて写真を投稿。お気に入りのクチバシが付いたマスクを装着し、タバコを吸っている様子が確認できた。

ちなみにカズレーザーが使用しているマスクは「ペストマスク」と呼ばれるアイテム。かつてのヨーロッパで医師が装着していたと言われ、病気の空気感染を免れる効果があると信じられていた。

これなら確かに副流煙をシャットアウトできそうだが、投稿にあるように「煙が目に染みる」という弱点もある模様。そもそもどうやってタバコを口に含んでいるのだろうか。


関連記事:カズレーザー“処分前”の哀愁ただよう姿が「あまりにシュール…」

 

■続々と寄せられるツッコミ

もはやどこからツッコんで良いか躊躇するほど、ツッコミどころにあふれたカズレーザーの投稿。しかしファンからすると慣れっこのようで、「その状態でタバコ吸うと、マスクの中は副流煙でいっぱいなのでは…」「副流煙から身を守れる代わりに、何か大切なものを失ってる感すごい」といったコメントが多数寄せられていた。


■最近の投稿でやたら登場

「そのマスク、お気に入りなんですか?」というコメントも見られるように、近ごろペストマスクを装着した画像を多く投稿しているカズレーザー。夕暮れどきに通学路の標識に寄り添うように撮影したショットや、ゲームに夢中の後輩の背後から忍び寄る瞬間の投稿が確認されている。

金髪と真っ赤なスーツがトレードマークのカズレーザーだが、近々こちらのマスクも基本装備として定着するかもしれない。

・合わせて読みたい→カズレーザー、恐怖投稿のオチに「身の危険感じた」ファン続出

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ