純烈、紅白でシャンプーハットを配る? 「もし出られなかったら…」

『白と黒とハッピー ~純烈物語』刊行記念 トークショーに純烈の4人が登場。

純烈
(『白と黒とハッピー ~純烈物語』刊行記念 トークショーにて撮影)

24日、都内で『白と黒とハッピー ~純烈物語』刊行記念 トークショーが開かれ、純烈の4人が登場。約200人のファンを前に、まるでスーパー銭湯や健康ランドにいるかのようなテンションでトークを繰り広げた。


画像をもっと見る

 

■ファンからお叱りも

集まったファンを前に「こんなに集まってくれるとは!」と驚くメンバーたち。

発売された本を10冊以上買った人を聞くとちらほら手が上がり、「今回のトークショー、福袋形式で売ったでしょ? 『リーダー、全然当たらないんだけど』って怒られたんだから!」と酒井は苦笑いする。


関連記事:純烈・酒井、欅坂46平手の脱退に「ついに来たか…」

 

■リーダー酒井にクレーム?

メンバーの挨拶、そして新メンバー追加オーディション(?)と盛り上がり、話題は昨年末の紅白へ。

恒例行事として「紅白歌合戦に出場した歌手と事務所さんは、他の出演者や司会者の楽屋にプレゼントを持ってご挨拶に行く。エールの交換みたいな」が風習があるといい、そのプレゼントは「グッズだったり、パンや和菓子だったり」と人によって様々だそう。

酒井一圭
(『白と黒とハッピー ~純烈物語』刊行記念 トークショーにて撮影)

酒井は「(2018年の)椎名林檎さんはツアーグッズの派手なビニール傘だったんですが、今回はパンが1つ。パンなんだけどめちゃ重たいの。ナッツとかドライフルーツとか色々入っていて。うまかった…」としみじみ。これにはメンバーから「1人で持って帰ったから、食べられなかった」「欲しいものは全部酒井さんが持って行っちゃう」とクレームが。

純烈自身は虎屋の羊羹を配ったといい、小田井から「(次は)お風呂グッズ。シャンプーハット配ろう」と提案が上がる。

紅白出場決定前から準備をしないといけない品に「前もって作ったとして出れなかったら…。出れなかったときは、みんな買ってね?」と呼びかけた。


■もしも映画化するなら…

イベントの最後には、続篇の発売とともに『純烈物語』の映画化を夢見始めるメンバーたち。自身を誰に演じてほしいか問われると、酒井は「松坂桃李」と即答。…も、メンバーから「ヒカキンさんがやったほうがいい」とツッコミも。

「中村倫也くんに似てるって言われる」白川は、「ほら彼、細いじゃない…」と悩み、結局「IKKOさんのメイクしないバージョン」に。つづく後上も「お前は獅子舞」とバッサリ。

最後の小田井も「ダチョウ倶楽部の肥後さんだよ!」と酒井から言い放たれていた。


『白と黒とハッピー ~純烈物語』は好評発売中。

・合わせて読みたい→純烈・小田井涼平、紅白出場を伝えた妻・LiLiCoの反応は「やっぱLiLiCo」

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(5枚)