SNSで出会った男からの壮絶DVで脳内出血や流産も 被害女性の告白

「素敵な人」と信じ付き合った男に、信じがたいほど凄まじい暴行を受けた女性がいる。

社会

2020/01/25 18:40

DV
(deeepblue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

インターネットで知り合った男と意気投合し、あっという間に男女の仲になった女性。しかし、彼女を待っていたのは男による壮絶な暴力。大けがを負った女性は、お腹の赤ちゃんを失ってしまった。



 

■ネットで出会った男

米国・ニュージャージー州で暮らすある女性(24)は、2018年にFacebookで知り合った男と瞬く間に親しくなった。

メッセージをやり取りするようになり「なんて良い人なのかしら」と心引かれた女性は、人を笑わせるのがうまく、優しくもあった男と交際を開始。「この人なら間違いない」と確信し、男女の仲になったあと、家族にも男を紹介する。


関連記事:DV男、恋人にブチ切れナイフを手に おでこに字を刻む残虐ぶりに騒然

 

■凄まじい暴行

しかし、交際開始からしばらくすると「あいつは昔から女をよく殴っていた」と良くない噂が女性の耳に入るように。実際に男はすぐにキレるようになり、付き合いが始まり1年が経過するころには凄まじい暴力が始まった。

ある時、男は女性の頭を車のドアに叩きつけ、すでに妊娠していた女性の腹を思い切り殴る凶行に。額が裂け大出血するほど激しいパンチを顔面に受け脳内まで出血した女性は、後に暴行が原因で流産したと明かしている。

次ページ
■起訴された男